萌え苺ねっと

萌え苺ねっとはアニメを中心に面白いと思った記事をまとめています




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1459748329



    1 ぷるんぷるん天国 ★ :2016/04/04(月) 14:38:49.21 ID:CAP_USER.net

    2016年4月3日 11:37
    発売中のちゃお5月号(小学館)には、まいた菜穂「12歳。」が表紙と巻頭に登場。巻頭のカラーページでは、4月に放送がスタートするアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の制作現場のレポートが掲載されている。

    「12歳。」は小学6年生の少女を主人公に、初々しい恋や変わっていく身体について悩み成長していく姿を描いた作品。今号にはアフレコ現場の様子や、花日役の加隈亜衣、高尾役の斉藤壮馬らのコメントが掲載された。また絵コンテやキャラ設定画なども公開されている。

    そのほか今号では4月よりアニメがオンエアされる「アイカツスターズ!」のコミカライズが開幕。ストーリー原案は都筑奈央、作画は如月ゆきのが務める。また月鈴茶子によるキュートなロボットギャグ「ロボ☆コン」もスタートし、もちうさぎ「ことり♪ファミリア」は最終回を迎えた。

    なお次号には赤塚不二夫原作によるテレビアニメ「おそ松さん」の「6つ子の香りつきシール」が付属する。

    テレビアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」
    放送情報
    TOKYO MX:2016年4月4(月)19:30~
    AT-X:2016年4月4日(月)21:00~
    テレビ愛知:2016年4月5日(火)17:25~
    TVQ九州放送:2016年4月6日(水)17:25~
    サンテレビ:2016年4月9日(土)7:30~
    テレビ北海道:2016年4月11日(月)17:25~

    スタッフ
    原作:まいた菜穂
    監督:大宙征基
    シリーズ構成:坪田文
    音楽:岩崎元是
    アニメーション制作:オー・エル・エム
    製作:アニメ「12歳。」製作委員会

    キャスト
    綾瀬花日役:加隈亜衣
    蒼井結衣役:木村珠莉
    高尾優斗役:斉藤壮馬
    桧山一翔役:堀江瞬
    小倉まりん役:牧口真幸
    浜名心愛役:原紗友里
    堤歩役:柿原徹也
    http://natalie.mu/comic/news/182082

    関連するおすすめニュース
    【アニメ】ちゃお連載、まいた菜穂『12歳。』がテレビアニメ化©2ch.net
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1453872661/


    【【漫画雑誌】ちゃおに「12歳。」アニメ制作現場レポ、次号「おそ松さん」香り付きシール】の続きを読む




    (出典 image.eiga.k-img.com)


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459836858



    1 れいおφ ★@\(^o^)/ :2016/04/05(火) 15:14:18.86 ID:CAP_USER*.net

    日本の代表的な人気アニメといえば、『サザエさん』『ドラえもん』『アンパンマン』『クレヨンしんちゃん』などあげられる。

    その中でも、「国民的アニメ」と呼ぶにふさわしいものを「ひとつだけ」選ぶとしたら、どれになるだろうか? 
    しらべぇでは、日本国民がもっとも支持するアニメを調査してみた。

    ■放送年数で比較
    まず、国民的アニメの条件のひとつに「長年放送されている」というのがあると考えられる。放送年数をそれぞれ調べてみると…
    ・『サザエさん』 47年(1969年~)
    ・『ドラえもん』 43年(1973年~)
    ・『アンパンマン』 28年(1988年~)
    ・『ちびまる子ちゃん』 26年(1990年~)
    ・『クレヨンしんちゃん』 24年(1992年~)

    『サザエさん』がもっとも長く、次いで『ドラえもん』。
    3番目に長かった『アンパン』よりも、このふたつの作品は歴史が長い。
    それぞれ声優の変更やリニューアルを繰り返し、今日までその人気を誇ってきたのである。
    ここからは『サザエさん』と『ドラえもん』のふたつに絞り、国民的アニメがどちらであるか判定していこう。

    ■視聴率は『サザエさん』が最強!
    放送年数のほかに、国民的アニメの決めてとなるのが「視聴率」。
    近年、ネットの普及により視聴率が低迷し続けるテレビ界において、
    安定した視聴率を維持してるのが「アニメ枠」だということをご存知だろうか?

    今年の3月7日(月) ~ 3月13日(日)の視聴率をアニメ枠で比べてみると、上位5つはこのアニメ。
    ・第1位 『サザエさん』 13.2%
    ・第2位 『クレヨンしんちゃん』 10.7%
    ・第3位 『ドラえもん』 9.9%
    ・第4位 『名探偵コナン』 8.2%
    ・第5位 『ちびまる子ちゃん』 8.0%
    ※「ビデオリサーチ」公式サイトを参照

    『サザエさん』は、この週に限らずほぼトップを維持しているのだ!
    日曜の夕方というのは、子供だけでなく大人もついつい観てしまう時間帯なのかもしれないが、
    『サザエさん』が視聴率女王であることには異論がないだろう。

    ここまでの比較で、『サザエさん』が放送年数・視聴率ともに勝っているのは明らかだが、
    世界的に見ると『ドラえもん』も負けていない。
    アジアを中心に中国、台湾でも放送されており、アメリカではディスニー・チャンネルで『ドラえもん』が
    放送されていることを考慮すると、甲乙つけがたい…。

    ■「ドラえもんVSサザエさん」勝つのはどっち?

    そこで編集部ではアンケート調査を行ない、『サザエさん』と『ドラえもん』のどちらが国民的アニメかを決めることに。
    結果は…『サザエさん』が圧勝!

    若い世代では『ドラえもん』派も半数近くに迫るが、50代~60代の世代では「国民的アニメ=サザエさん」という人が8割にもなる。
    ちなみに、アニメの放送年数ではそれほど差がなかった『ドラエもん』だったが、
    原作漫画を発表した時期をみると『ドラえもん』が1969年なのに対し、『サザエさん』は1946年。
    60代に『サザエさん』を支持した人が多いのには、子供の頃から親しみのある漫画だったからということも勝因としてあるだろう。

    http://news.ameba.jp/20160405-235/

    アンケート結果

    (出典 img.sirabee.com)


    【【テレビ/調査】「ドラえもんVSサザエさん」 国民的アニメといえばどちらですか? 結果発表】の続きを読む




    (出典 pbs.twimg.com)


    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1459846622



    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/04/05(火) 17:57:02.987 ID:PBgQ2f/Jd.net

    ○2016年冬期放送開始TVアニメ 1巻ランキング
    11,940 この素晴らしい世界に祝福を!
    *5,135 灰と幻想のグリムガル
    *4,748 デュラララ!!×2 結
    *4,465 プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
    *4,380 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (第2クール)
    *2,644 僕だけがいない街
    *2,608 ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション
    *2,240 赤髪の白雪姫 (2ndシーズン)
    *2,231 ノルン+ノネット
    *2,026 だがしかし
    *1,883 暗殺教室 (第2期)
    *1,692 アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
    *1,561 昭和元禄落語心中
    *1,547 亜人
    *1,426 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫
    *1,403 シュヴァルツェスマーケン
    *1,046 Dimension W
    *1,003 蒼の彼方のフォーリズム
    **,506 ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~
    **,*** 少女たちは荒野を目指す
    **,*** ラクエンロジック
    **,*** ナースウィッチ小麦ちゃんR
    **,*** 霊剣山 星屑たちの宴
    **,*** 旅街レイトショ


    【【悲報】冬アニメの売り上げ更新!!あのアニメもこのアニメ爆死!!完全に不作クールだった模様】の続きを読む

    このページのトップヘ