1:2017/02/18(土)14:14:44 ID:

トンネルも橋も崩壊寸前! 大赤字「JR北海道」を救う方法

■赤字175億円に、維持費が435億円

 昨年11月、営業距離の約半分に当たる10路線13区間を「単独では維持困難な路線」と発表し、大きな波紋を呼んだJR北海道。

 さらに今月8日には、上記のうち7路線8線区の今後20年間の維持費用(修繕・更新費用)の概算が、435億円にも上ることを公表した。

 折しもJR北海道の今年度の決算は、過去最悪の175億円の赤字となる見込み。もはやJR北海道の存続は風前の灯なのか――?

『鉄道復権』(新潮選書)などの著書で知られる宇都宮浄人・関西大学教授(交通経済学)に話を聞いた。

■なぜ北海道庁の姿勢が変わったのか

――JR北海道の路線維持費用の概算を見て、どう思いましたか?

「トンネルや橋梁の老朽化、予想はされてましたが、やはり深刻ですね。今回の大規模改修線区一覧に入らなかった区間(※)を
どうするかという問題も気になりますが、とにかく事故が起きてからでは遅いので、まずは発表された7路線8線区の大規模修繕・更新に
しっかり取り組んでほしい」

※大規模改修線区一覧に入らなかった区間
日高本線(鵡川~様似間)
根室本線(富良野~新得間)
室蘭本線(深川~留萌間)
札沼線(北海道医療大学~新十津川間)

――たたでさえJR北海道は万年赤字体質なのに、維持費が435億円もかかるのでは経営が成り立たないのでは?

「もちろんJR北海道単独では不可能です。だから、前にも申し上げた通り、線路や信号などのインフラ部分については国と自治体が資金面で支え、
JR北海道は車両の運行管理だけに責任を持つ〈上下分離方式〉を導入すべきです」

――でも、民間ビジネスに税金を投入するのは、世論が納得しないのでは?

「〈移動の自由〉は、海外では基本的な人権の一つと考えられており、鉄道インフラの維持管理に公的資金を投入するのは当然のこととされています。
日本でも、車やバスが走る自動車道路の建設費や維持費が公的資金で賄われていますが、それと同じことです」

続き デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/02171145/?all=1


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 65◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486811647/412
3:2017/02/18(土)14:19:53 ID:
予算から≪中抜き≫ が、頻繁に行われているんでしょうね。
4:2017/02/18(土)14:26:40 ID:
>〈移動の自由〉は、海外では基本的な人権の一つと考えられており・・・

人権を
支えるには税金が必要です。
日本は税収がしょぼくなってきています。
北海道もオランダ並の面積があり遊休地がたくさんあることを逆に利用して
産業を興すべきです。
5:2017/02/18(土)14:36:37 ID:
よし、横河ブリッジさんにたのもう!
7:2017/02/18(土)14:59:38 ID:
なんでも民営化民営化利益利益で社会インフラ維持を考えて来なかったのもある
血管には血を通さないと端部が壊死してやがて体全体も死ぬ
8:2017/02/18(土)15:04:41 ID:
血管、端部を必死で維持しても先に心臓と脳が壊死しそうなのが北海道です。
高速度道路・バス網の充実が先決です。
鈍行・在来鉄道は限界です。
9:2017/02/18(土)15:15:24 ID:
>>7
>なんでも民営化民営化利益利益で

ほんと、こればっかりやってると、北海道に限らず日本中が
人が住んでるのは大都市だけ、あとは無人地帯って未来が本当に来るぞ。
10:2017/02/18(土)15:15:57 ID:
もう全線廃線にしてもいいんだよ
疲れただろう?ゆっくりおやすみ・・・
11:2017/02/18(土)15:17:23 ID:
>>9
>人が住んでるのは大都市だけ、あとは無人地帯って未来が本当に来るぞ。
現時点で無人地帯、無人島は山ほどある。何も問題ない
12:2017/02/18(土)15:21:00 ID:
>>8
道路網、空港が整備されたことで鉄道の優位性が低下してしまった。
国民生活が豊かになっているので全体としては良いことだが。

道路や空港は赤字でも税金で維持されるが、鉄道だけは自活しろというのは酷い話。
JR北海道については民営と言っても株主は国だし、どう見ても自立できないのであれば公的支援は必要だと思う。
13:2017/02/18(土)15:25:49 ID:
>>11
あっちの+と同じ頭の弱いレスが返って来て閉口した。
田舎にまだ住んでる人がいて死活問題なのはむろんとして、
無人地帯ばかりなのはそもそも安全保障上の大問題だ。
国の主権すら危うくなる。
14:2017/02/18(土)15:26:35 ID:
北方領土が返還して名実ともに北海道に戻ってきたら
インフラ整備するのだろうけど、維持できるのか
15:2017/02/18(土)15:27:01 ID:
>>13
では安全保障の部分を詳しく説いてもらおうか
16:2017/02/18(土)15:29:52 ID:
JRまで試されているのか
17:2017/02/18(土)15:32:23 ID:
>>7
国労が酷かった
ttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-973.html
18:2017/02/18(土)15:43:58 ID:
>>13
無人の家があっという間に廃墟になっていくのと同じなんだよね
暮らしている人がいなくなれば細々とした日常の問題が気付かれず放置されて重大な、崩壊に繋がる状態になり危険性や解決コストははね上がる
>>17
確かにコスト意識がなくなるのも問題だけどね、あとアカくずれも多かったし
でも最低限維持されるべき部分もあると思うよ
ボリビアみたいに水まで民営化されて利益しか見ない外資が水道を支配して大問題になった例もあるしね
19:2017/02/18(土)15:54:58 ID:
根室と室蘭は国費投入しろよ、他はいい
20:2017/02/18(土)15:55:35 ID:
JR北海道をJR東海の管理下に置く。
公共インフラとして、政府から補助金を拠出する。
JR北海道が自立出来るまで、JR東海が面倒を見る。

JR北海道で事故が起こり死人が出る前に、
インフラだけは整備の必要がある。大人数の死亡事故につながる。
21:2017/02/18(土)16:38:45 ID:
何で採算取れないところだけで独立してるの・・・
22:2017/02/18(土)17:23:20 ID:
交通インフラに関しては必要ならば公的支援をすべき。
ただ、無条件に支援しまくっては国営と変わらず無駄が増えるから、ちゃんと必要かどうかを吟味はすべき。

不採算路線については企業側は切り捨てる権利がある。
地元からの残してくれという要望は自治体が汲み取り、コストに見合うと判断すれば赤字分を補填。
他の交通手段の状況も合わせて判断するのは自治体の仕事。
23:2017/02/18(土)18:36:15 ID:
国民が国鉄解体を訴えた結果だよ
その結果鉄道消滅でも受け入れなきゃいけない
24:2017/02/18(土)19:07:24 ID:
移動の自由があるから税金投入して支援しなきゃいけないんだーって、
またパヨクの憲法解釈か
25:2017/02/18(土)19:13:00 ID:
ある時は社会インフラだから不採算路線の廃線は許さん、といい

またある時は民間の事業だから税金の投入はおかしい、という

線路や鉄橋は、いつから水まいとけば自然と生えてくるようになったのか?
26:2017/02/18(土)19:18:12 ID:
災害対策にも鉄道は必須。都民の一割を北海道に強制移住させよう。
27:2017/02/18(土)19:23:12 ID:
>>24
交通インフラを国家が整えるのは基本
むしろ鉄道を民営化したこと自体が正しく無いともいえる