萌え苺ねっと

萌え苺ねっとはアニメを中心に面白いと思った記事をまとめています

    ニュース速報+



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486189924

    1 すらいむ ★ :2017/02/04(土) 15:32:04.89 ID:CAP_USER9

    女子中学生にエアガン発射 20代の男2人逮捕 埼玉

     3日夕方、埼玉県川口市で車の中からエアガンを発射し、歩いていた女子中学生に軽いけがをさせたとして、20代の会社員2人が傷害の疑いで逮捕されました。

     逮捕されたのは、いずれも会社員で、埼玉県川口市の小島健司容疑者(24)と、埼玉県戸田市の川村亮太容疑者(25)の2人です。

     警察によりますと、2人は、3日午後6時前、川口市北園町で軽乗用車の中からエアガンを発射し、歩いていた13歳の女子中学生のでん部に軽いけがをさせたとして傷害の疑いがもたれています。

     警察は、事件のあと、女子中学生の証言と特徴がよく似た車を見つけ、2人に事情を聞いたところ容疑を認めたため、4日午前、逮捕しました。

     警察によりますと、2人は会社の同僚で、いずれも車の中から複数回、エアガンを発射したということです。
     調べに対して小島容疑者は「弾が当たって痛がる様子が楽しくてやった」と供述し、川村容疑者は「調子に乗ってしまった」と供述しているということです。

     川口市では今月1日以降、同じような事件がほかにも5件起きていて、警察は関連についても調べることにしています。

    NHK 2月4日 15時25分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864891000.html


    【【埼玉】女子中学生のでん部にエアガン発射 20代の男2人逮捕 】の続きを読む


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486098620

    1 Toy Soldiers ★ :2017/02/03(金) 14:10:20.41 ID:CAP_USER9

     セブンイレブンでバイト店員が不当な「ペナルティ」を課されたという情報が、先日Twitterに出回った。
    このたび、セブンイレブンの店舗に社員として勤務する人物が、自身の勤務先でも2月から罰金が科されることになったと暴露した。
    発端は、2017年2月1日の以下のツイートである。

    「今日からうちのセブンは1時間遅刻すると6000円払わされる罰金制になりました」。そして、その告知を撮影した画像を公開。
    遅刻する店員が多いため、罰金制の導入が決まったらしいが、店長らは先日の騒動を知らないのではないかという。
    罰金制の導入はやめるべきだと店長に伝え、それでも無理ならば本部に連絡すると、社員は記した。


    (出典 tanteifile.com)


    従来も、商品をレジ袋に入れ忘れて客に渡し損ねたままになったら、担当した店員がその商品を買い取ることになっていたそうだ。
    お釣りの金額を間違えて、客に余分に渡してしまった場合には、その差額は店員が自腹で店に払っているとのこと。
    過去には、9000円を自身が負担したこともあるという。このような場合は「店で負担してほしい」と、社員は主張する。


    (出典 tanteifile.com)


    これまでは、「罰ゲーム制」が採用されていたという。草むしりや雪かきが中心で、シフト時間外に雑用を命じられることもあったそうだ。
    1月中旬には、5分の遅刻に対して「外の氷砕け」と4時間の作業を指示され、「仕事辞めるわんなモン」と社員は不満を表明した。
    しかも、罰ゲームを実際にやらされるのは、夕方の時間帯に勤務する店員ばかりだという。


    (出典 tanteifile.com)


    さらに、バイトの店員もサービス残業をさせられていると、社員は暴露していた。
    その他、店員1人につきケーキ1点、恵方巻き3点を予約するように要請されているそうだ。
    断ろうとすると、「面接の時予約活動に協力するって言ったよね?」と言われるが、面接時にそのような話が出た記憶はないという。


    (出典 tanteifile.com)



    (出典 tanteifile.com)


    やがて、罰金制の導入の告知を撮影した画像のあるツイートは削除された。それに続いて、社員のアカウントは非公開になった。
    当サイトが過去のツイートを確認したところ、社員の氏名や在住地域に関する情報があった。
    また、店の外観や内装、周囲の建物等が写っている画像も見つかった。それらに基づいて調査した結果、店を特定することに成功。

    2月2日、店に連絡を取った。店では、本件に関して全く把握していなかったという。
    店長やオーナーは不在だったが、当該の社員がその店に実際に勤務していることを確認できた。
    そこで、騒動の概要や経緯、主要な論点等を説明した。当サイトからの情報を店に報告して詳細を調べると、応対した店員は述べた。

    [追記:2017年2月2日]株式会社セブン&アイ・ホールディングスにも本件を尋ねた。同社では既に詳細を把握していると、広報の担当者は述べた。
    罰金の件だけでなく、過去のツイート内容等も確認できている模様だ。現在、社内で事実関係の調査が進められているという。

    http://tanteifile.com/archives/4213


    【【コンビニ】 セブンイレブン、新たな「罰金」問題が発覚!サービス残業も強要か】の続きを読む



    (出典 www.ijime110.com)


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486113856

    1 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ :2017/02/03(金) 18:24:16.66 ID:CAP_USER9

    “いじめ認定難しい” 教育長が「配慮足りず」2月3日 17時26分
     原発事故で、横浜市に自主避難してきた男子生徒がいじめを受けていた問題で、
    横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、同級生におよそ150万円を払わされて
    いた行為を「いじめという結論を導くのは難しい」と述べた自身の発言について、
    配慮が足りなかったという認識を示しました。

     この問題では、市の教育委員会の第三者委員会が、男子生徒が同級生に
    およそ150万円を払わされていた行為について、双方の主張が異なっている
    などとして「いじめ」とは認定せず、その後、市教育委員会の岡田教育長が
    先月の市議会で、「いじめという結論を導くのは難しい」と述べたことに対し、
    生徒側の弁護士は、発言の撤回を求めています。

     岡田教育長は、3日、開かれた委員会の定例の会合で自身の発言について、
    「丁寧な説明をしなければならないと改めて反省している。再発防止策をしっかりと
    作っていきたい」と述べ、配慮が足りなかったという認識を示し、今後、生徒側に
    市側の判断について丁寧な説明を重ねていく考えを示しました。

     市側は、金を払わされた行為をいじめと認定するかどうかについては、再発
    防止策などを検討する委員会の議論を見守ったうえで対応するとしています。
    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170203/k10010863711000.html


    【【社会】横浜150万おごり事件 市教育委員会いじめと認定せず 神奈川】の続きを読む


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485969036

    1 ニカワ ★ :2017/02/02(木) 02:10:36.77 ID:CAP_USER9

    無理をして家を買った結果、老後に貧乏暮らしが待っているーー人口が減少し、地価も上がらない時代になったのに、いまだに「持ち家信仰」がはびこっているのは由々しき事態だ

    (出典 dol.ismcdn.jp)

    井上明義(いのうえ・あきよし) 1937年生まれ。59年学習院大学政経学部卒業後、日本生命、ミサワホームで企業融資と個人向け不動産金融業務などに従事した後、80年に三友システム住宅融資(現・三友システムアプレイザル)を設立して代表取締役に就任。2011年同取締役相談役に就任。土地バブル最盛期以前から地価暴落を予言したことで知られる不動産鑑定の第一人者。著者に『土地の値段はこう決まる』(朝日新聞社)、『地価はまた下がる』『不動産鑑定業の教科書』(以上、PHP研究所)など

    (出典 dol.ismcdn.jp)


    日本人の約8割が欲しいと思っている持ち家。アベノミクスによる地価上昇や住宅ローンの超低金利も、持ち家への後押しとなっている。しかし、不動産鑑定業界で取り扱いトップを誇る三友システムアプレイザルの井上明義相談役は「持ち家は下流老人の始まり」と断言する。

    ■明るい材料はゼロ!住宅価格は上がらない

    ――これだけ低金利だし、家賃を払い続けるよりは家を買った方が資産形成にもなる。そんな考えが常識的だと思っていましたが…。

     家を持つことに明るい材料は何もありません。日本は既に人口減時代に突入しています。世帯数も当然減っていきます。

     一方で空き家はものすごい勢いで増えている。都心に点在する一等地は例外ですが、それ以外、特に地方の空き家は救いようがないと言っていい。お父さんががんばって駅から遠い場所に家を建てたはいいものの、売りたくなっても駅から遠い上に設備も老朽化して売れない、そして借り手もつかない、といった話ばかりです。

     家を建てる30代頃はまだまだ元気で、将来子どもが巣立って夫婦2人暮らしになるとか、体が動かなくなって掃除や炊事もままならなくなり、ホームに入らなければならなくなるという未来は想像しにくいでしょう。だから郊外に広い家を買ってしまいがち。高齢者になってはじめて、家が資産になるどころか、始末に困る代物であることに気づく人が多いのです。「資産形成になるから」と無理をして建てた場合、家だけが残って現金が十分残らないでしょう。これでは下流老人になってしまいます。

     中古住宅にきちんと値段が付く欧米と違い、日本は圧倒的に新築信仰の国です。そもそも日本では買った瞬間に住宅の価値は下がり、一戸建てでは築20年ほどでゼロになってしまう。こんな状況が続く限り、住宅=資産という図式は成り立ちません。むしろ、お金を生まず、税金ばかり取られるという、「マイナスの資産」になる危険性が高いのです。

     今後、人口が減って行くのだから、土地価格も上がるはずがありません。長年、日本人が常識だと思ってきた持ち家信仰は、今やまったく的外れな考え方になってしまったのです。

    ――そもそも、どうして持ち家信仰が広まったのでしょう?

     実は戦前まで、日本は賃貸が7割で、決して持ち家信仰の強い国ではなかったのです。ところが戦後になって、景気浮揚策として持ち家建設が奨励された。住宅不足が問題になった時代でもありました。

    ――今でも、景気浮揚策として持ち家の住宅着工を奨励する動きはありますよね。

     政府は減税にしろ何にしろ、持ち家に限った奨励策しか取りませんが、なぜ持ち家ばかりを奨励するのでしょうか。

     考えてもみてください、持ち家は原則として1世帯1戸でしょう。しかし賃貸なら100世帯あるなら150戸くらいは建てないと流動性が生まれない。つまり持ち家か賃貸かで言えば、賃貸が主流になった方が、むしろ世の中に家は増えるのです。

     よく家が老朽化したけれど、リフォームするお金を出したくなくてガマンする、という話も聞きますが、賃貸なら設備の良さもセールスポイントですから、リフォームをしないという選択肢はありません。あくまでも私の感覚ですが、持ち家よりも賃貸の方がこうした修理・修繕需要は1.5倍くらい多いのではないかと思います。

    ――つまり、国は賃貸住宅をもっと奨励した方が景気浮揚にもつながる、と。

     私はそう思います。税金にしたって、持ち家からは取りにくいでしょう?生活に直結していますからね。しかし賃貸は業として行っているものですから、その儲けに対して課税するのは自然です。実は個人のみならず国も、持ち家よりも賃貸重視に政策をシフトした方がいい理由がたくさんあるのです。

    以下ソース
    http://diamond.jp/articles/-/116207


    【【社会】持ち家は下流老人への近道!不動産=資産という幻想を手放せ!】の続きを読む



    (出典 prtimes.jp)


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485950997

    1 Toy Soldiers ★ :2017/02/01(水) 21:09:57.53 ID:CAP_USER9

     この季節になると、食品業界はさながら“恵方巻き戦争”の様相を呈する。

     七福神にちなんで7種の具材を巻くのが恵方巻きだが、近年では、唐揚げ、とんかつ、伊勢エビ、松阪牛まで巻かれるようになった。
    見た目が恵方巻きのロールケーキやサンドイッチ、シュウマイまで登場し、目移りしてしまう。節分の行事として、恵方巻きが豆まきを凌駕している感すらある。

     かつては「巻き寿司」「丸かぶり寿司」などと称され、1970年頃から大阪府で商品化されるようになった恵方巻き。
    コンビニエンスストアでは、ファミリーマートが1983年に大阪と兵庫県で販売を開始した。
    しかし、「恵方巻き」として全国的に商品として定着させたのは、セブンイレブンだといわれている。

     それについて、セブンを運営するセブン&アイ・ホールディングス広報部に聞くと、以下のような回答を得た。

    「広島県の店舗のオーナーさんが、節分に太巻きを食べるという関西の風習に目につけ、89年に広島県の一部店舗から販売を開始しました。
    翌年から、順次販売エリアを拡大し、98年に全国で販売を開始しました」(セブン&アイ広報部)

     では、そもそも毎年の「恵方」とは、どうやって決まるのだろうか?

    「恵方は、その年の干支に基づいて定められています。その年の福徳を司る神様のいる方角で、その方角に向かって事を行えば縁起がいいとされています」(同)

     今年の恵方は、「壬(みずのえ)」で北北西である。この方角を向いて、願い事をしながら黙々と食べるのが恵方巻きの作法だ。


    セブンの恵方巻き、16年は660万本以上売り上げ

     すっかり定着した恵方巻きは、セブン以外のコンビニやスーパーマーケット、デパートなど、さまざま店舗で販売されるようになった。
    「恵方巻き」という名称を用いたのはセブンが初めてであり、仮に商標登録しておけば、セブンだけで売ることができたかもしれない。
    小売業がこぞって売り出している現状を、セブンとしては、どう捉えているのだろうか。

    「節分に恵方巻きを食べる風習が、全国的に根付いたものと感じています」(同)

     さすが、鷹揚な答えである。では、セブンの恵方巻きの売り上げは、どのくらいなのだろうか?

    「2016年の節分は、約664万本の販売です」(同)

     恵方巻きの起源については諸説あるが、全国的に普及させたセブンの認識は、どのようなものだろうか?

    「諸説ございますが、関西で古くからあった風習であると認識しております」(同)

     伝えられている説でもっとも古いものは、豊臣秀吉の家来の堀尾吉晴という武将が陰陽道に通じていて、節分の前日に巻き寿司を食べ、いつも戦に勝っていたところから始まったというものだ。
    魅力的な説ではあるが、板海苔は江戸時代にできたものなので、これはあり得ないとされている。

     江戸時代の終わり頃か明治時代のはじめ頃、大阪の商人が商売繁盛を祈って始まったという説が有力だ。
    そのほか、「大阪の船場で太巻きを丸かじりしながら願い事をしていた女性がいた」「船場の旦那衆の遊郭でのお遊びが発端」など、諸説ある。
    大正時代の初期には、大阪の花街で節分の時期に海苔巻きを恵方に向かって食べる習慣があったようだ。

     今年は、どんな恵方巻きが人気を集めるのだろうか。

    http://biz-journal.jp/i/2017/01/post_17897_entry.html

    関連
    【社会】恵方巻ノルマに今年も「助けて!」 コンビニ「自爆営業」はナゼ消えないのか? 「恵方巻ノルマ100だそーです。*」★4
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1485713397/

    【コンビニ】セブンイレブンがバイトを病欠した女子高生から『罰金』9350円を徴収して大炎上。本社は加盟店に返金を指導★13
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1485936683/


    【【コンビニ】恵方巻き、実はセブンイレブンが仕掛けた?節分だけでセブンで6百万本バカ売れ 遊郭でのお遊びが発端の諸説も】の続きを読む

    このページのトップヘ