萌え苺ねっと

萌え苺ねっとはアニメを中心に面白いと思った記事をまとめています

    ニュース速報+


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486457085

    1 精霊使い ★ :2017/02/07(火) 17:44:45.54 ID:CAP_USER9

    最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。
    そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。
    これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。

    ー中国の列車内

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    こちらは杭州東から乗車下列車内。

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    列車?
    これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。
    つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。

    恐ろしい。
    ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。

    きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。
    投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    また寝台列車はおぞましいほど変色した布団があるようです。
    これで寝るのは非常におっくうですな。正体の分からないシミが・・・。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    http://www.yukawanet.com/archives/5172711.html


    【【国際】中国の「グリーン車」はゴミ屋敷だった!(写真あり)】の続きを読む



    (出典 d2kwcz501vadsp.cloudfront.net)


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486335274

    1 レジェンゴ ★ :2017/02/06(月) 07:54:34.36 ID:CAP_USER9

    毎年恒例の春闘シーズンがやってきた。

    経団連(日本経済団体連合会)の榊原定征会長と連合(日本労働組合総連合会)の神津里季生会長が2月2日にトップ会談を行い、いよいよ春闘が始まった。経団連は1月17日に、いわゆる経労委報告(経営労働政策特別委員会報告)を公表し、今年の春闘に臨む方針を示している。

    ■市場環境は良いのに組合は及び腰? 

    労働市場をみる限り、労働者側にとって今春闘も追い風が吹き、賃上げの環境は十分整っているようにみえる。2016年12月の有効求人倍率は1.43倍(季節調整値)。1991年7月(1.44倍)以来の売り手市場が続いている。

    失業率も昨年7月以降3.0~3.1%で推移している。労働力人口は1998年にピークを迎え、今後減り続ける一方だという労働需給を考えれば、もう少し賃金が上昇してもおかしくないはずだ。
    .
    賃金の気がかりな動き

    ところが労働組合の要求はいかにも及び腰だ。今春闘に関して連合が掲げるのは、昨年と同水準の「2%程度」のベースアップ。なぜ高い賃上げを要求しないのかについて、野村證券の美和卓チーフエコノミストは「日本固有の終身雇用制と年功序列賃金という労働慣行が(賃上げ要求の)ボトルネックになっている可能性がある」という。定年まで雇用を保障してもらう代わりに、賃上げをあきらめるというバーターが成立しているのではないかというのだ。

    あらためて東芝のケースを引くまでもないだろう。優良とされる大企業ですら明日をも知れず、ちょっとした出来事で企業経営が傾いてしまう不確実性の時代である。労働組合幹部が賃上げを強く要求しないことは理解できなくもない。

    ■派遣労働では平均時給がむしろ下落している

    足元の賃金動向をみると、賃金は伸び悩んでいる。

    厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、現金給与総額は2016には5月を除きほぼ前年同月比プラス圏を維持している。ただ、8月、9月は横ばい、10月は0.1%増、11月は0.5%増と伸びは鈍い。

    気になる動きもある。派遣大手のエンジャパンの調べでは、2016年12月の派遣平均時給は1535円、3カ月連続で前年同月比マイナスに沈んだ。同社では「昨年10月の社会保険に関する法改正の影響で、介護関連職を中心に、夫が扶養控除を受けられる範囲内で働くように就業調整をする主婦層が多かったせい」と分析している。

    社会保険料の負担をしないように収入を調整する場合は、「労働時間を減らす」「時給を下げる」の2通りがある。同社は「介護職場の人手不足の現状もわかっているので、主婦らが時給引き下げを受け入れたのではないか」と推測する。

    2016年10月以降、従業員501人以上の企業で、週20時間以上働く短時間労働者も健康保険や厚生年金保険に入らなければいけなくなった。年金保険料を納めれば、将来受け取る年金額が増えるメリットもあるのだが、目先の保険料負担を嫌い、加入対象とならないよう労働時間を抑えるなど、就労調整する動きが懸念されていた。介護派遣の事例は、こうした懸念が現実化したことを示している。
    *以下省略

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00156292-toyo-bus_all


    【【社会】「低所得者こそ賃金が上がらない」という矛盾】の続きを読む

    no title

    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486278078

    1 影のたけし軍団 ★ :2017/02/05(日) 16:01:18.76 ID:CAP_USER9

    神戸市の人口減少が止まらない。平成27年国勢調査(速報値)で、人口は153万7860人となり、福岡市(153万8510人)に抜かれ、政令市として6位に転落した。
    要因は若い世代が東京や大阪などに流れたり、再開発が進む兵庫県の西宮市や芦屋市、明石市といった周辺自治体に転出したりしたことが大きく影響している。


    学生は就職時に市外へ


    「人口の数だけにこだわらず、市民生活の質を高めたい」
    福岡市に人口を抜かれた直後の記者会見で、神戸市の久元喜造市長はこう述べた。

    しかし、市の人口は16年に阪神大震災前の人口を回復したものの、23年をピークに24年から4年連続で減少が続く。
    なかでも若い世代の神戸離れが深刻だ。

    市によると、15~19歳は約5千人の転入超過に対し、25~29歳は約9千人の転出超過。
    神戸大や甲南大など20以上の大学があり、大学入学に伴い転入が増えているのだが、
    「地元出身者を含め、大学入学で神戸に来ても、就職で大阪や東京に出ていく」(市担当者)のが現状だ。

    対大阪府で12年は約2500人の転入超過だったのが、26年には約700人の転出超過。東京には同比で5割増となる約1500人の転出超過だったという。

    さらに、再開発が進んだ西宮や芦屋、尼崎といった阪神地域の各市、西に隣接する明石市に対しても転出超過に陥っている。
    転出者は若い子育て世帯が中心。同じ金額で家を買うなら駅に近く、家も広くて新しい方がいい。
    保育施設など子育て環境も充実するなど、住みやすさが魅力的に映るようだ。

    こうした状況に、神戸市の関係者も「三宮周辺の再開発がこれから本格化するが、神戸市は人口の周辺自治体間競争で出遅れた」と話す。

    今後も人口減が続くと、市税などの税収にも影響を及ぼす。若者が大阪や東京で就職すると、そこで家庭を持つ傾向にある。
    神戸市という関西の“大都会”も全国の地方都市と同じような状況になりつつある。

    神戸市は、人口で抜いた福岡市の好調の要因について、3年連続で50社以上の企業誘致に成功していることを挙げる。
    多くの企業が集まることで、九州や中国地方の若者の受け皿になっていると分析している。

    神戸市も28年1月にIT分野での起業を志す若者を支援する「神戸スタートアップオフィス」を開設。
    医療産業都市としての企業誘致も進めており、若い世代の呼び込みや引き留めに力を入れる。

    市担当者は「大学生の就職支援にどう結びつけられるか。若者に、神戸に魅力ある仕事があると思ってもらうことも重要だ」と話すが、後手後手感が否めない。
    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170205/cpd1702051305001-n3.htm


    【【話題】 若い世代の神戸市離れが深刻・・・ライバル福岡市に追い抜かれ、とまらぬ人口減少なぜ?】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486189924

    1 すらいむ ★ :2017/02/04(土) 15:32:04.89 ID:CAP_USER9

    女子中学生にエアガン発射 20代の男2人逮捕 埼玉

     3日夕方、埼玉県川口市で車の中からエアガンを発射し、歩いていた女子中学生に軽いけがをさせたとして、20代の会社員2人が傷害の疑いで逮捕されました。

     逮捕されたのは、いずれも会社員で、埼玉県川口市の小島健司容疑者(24)と、埼玉県戸田市の川村亮太容疑者(25)の2人です。

     警察によりますと、2人は、3日午後6時前、川口市北園町で軽乗用車の中からエアガンを発射し、歩いていた13歳の女子中学生のでん部に軽いけがをさせたとして傷害の疑いがもたれています。

     警察は、事件のあと、女子中学生の証言と特徴がよく似た車を見つけ、2人に事情を聞いたところ容疑を認めたため、4日午前、逮捕しました。

     警察によりますと、2人は会社の同僚で、いずれも車の中から複数回、エアガンを発射したということです。
     調べに対して小島容疑者は「弾が当たって痛がる様子が楽しくてやった」と供述し、川村容疑者は「調子に乗ってしまった」と供述しているということです。

     川口市では今月1日以降、同じような事件がほかにも5件起きていて、警察は関連についても調べることにしています。

    NHK 2月4日 15時25分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864891000.html


    【【埼玉】女子中学生のでん部にエアガン発射 20代の男2人逮捕 】の続きを読む


    元スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486098620

    1 Toy Soldiers ★ :2017/02/03(金) 14:10:20.41 ID:CAP_USER9

     セブンイレブンでバイト店員が不当な「ペナルティ」を課されたという情報が、先日Twitterに出回った。
    このたび、セブンイレブンの店舗に社員として勤務する人物が、自身の勤務先でも2月から罰金が科されることになったと暴露した。
    発端は、2017年2月1日の以下のツイートである。

    「今日からうちのセブンは1時間遅刻すると6000円払わされる罰金制になりました」。そして、その告知を撮影した画像を公開。
    遅刻する店員が多いため、罰金制の導入が決まったらしいが、店長らは先日の騒動を知らないのではないかという。
    罰金制の導入はやめるべきだと店長に伝え、それでも無理ならば本部に連絡すると、社員は記した。


    (出典 tanteifile.com)


    従来も、商品をレジ袋に入れ忘れて客に渡し損ねたままになったら、担当した店員がその商品を買い取ることになっていたそうだ。
    お釣りの金額を間違えて、客に余分に渡してしまった場合には、その差額は店員が自腹で店に払っているとのこと。
    過去には、9000円を自身が負担したこともあるという。このような場合は「店で負担してほしい」と、社員は主張する。


    (出典 tanteifile.com)


    これまでは、「罰ゲーム制」が採用されていたという。草むしりや雪かきが中心で、シフト時間外に雑用を命じられることもあったそうだ。
    1月中旬には、5分の遅刻に対して「外の氷砕け」と4時間の作業を指示され、「仕事辞めるわんなモン」と社員は不満を表明した。
    しかも、罰ゲームを実際にやらされるのは、夕方の時間帯に勤務する店員ばかりだという。


    (出典 tanteifile.com)


    さらに、バイトの店員もサービス残業をさせられていると、社員は暴露していた。
    その他、店員1人につきケーキ1点、恵方巻き3点を予約するように要請されているそうだ。
    断ろうとすると、「面接の時予約活動に協力するって言ったよね?」と言われるが、面接時にそのような話が出た記憶はないという。


    (出典 tanteifile.com)



    (出典 tanteifile.com)


    やがて、罰金制の導入の告知を撮影した画像のあるツイートは削除された。それに続いて、社員のアカウントは非公開になった。
    当サイトが過去のツイートを確認したところ、社員の氏名や在住地域に関する情報があった。
    また、店の外観や内装、周囲の建物等が写っている画像も見つかった。それらに基づいて調査した結果、店を特定することに成功。

    2月2日、店に連絡を取った。店では、本件に関して全く把握していなかったという。
    店長やオーナーは不在だったが、当該の社員がその店に実際に勤務していることを確認できた。
    そこで、騒動の概要や経緯、主要な論点等を説明した。当サイトからの情報を店に報告して詳細を調べると、応対した店員は述べた。

    [追記:2017年2月2日]株式会社セブン&アイ・ホールディングスにも本件を尋ねた。同社では既に詳細を把握していると、広報の担当者は述べた。
    罰金の件だけでなく、過去のツイート内容等も確認できている模様だ。現在、社内で事実関係の調査が進められているという。

    http://tanteifile.com/archives/4213


    【【コンビニ】 セブンイレブン、新たな「罰金」問題が発覚!サービス残業も強要か】の続きを読む

    このページのトップヘ